拝啓ミス・ファインモーション

競馬好きJCによる、日本(時々海外)競馬の傾向と対策

宝塚記念2017

みなさん、お疲れ様です。水無瀬川です。

昨日は所用のため競馬を見てなかったのですが、帰って来てレース映像を見て、決断しました。私、生まれ変わったらグッドスカイさんを嫁に貰います。幸せな家庭を築きます。皆様末永くよろしくお願い致します。…と、それはさておきw(重賞初制覇の日も近いのではないでしょうか?これからが楽しみです。)あとはメイショウスミトモですね。今日は数年ぶりに隼人に足を向けて寝られないデーになりました。良かった良かった。

ということで、宝塚記念ですが。こんな感じの予想になりました。

キタサンブラック

ゴールドアクター

▲シャケトラ

ミッキークイーン

サトノクラウン

 

とりあえず、◎はキタサンブラックです。

さしたる理由はないというか、まあ、宗教みたいなものですがwこのグランプリというレースで自信を持って◎を打てる馬が2017年の日本競馬界にいて良かったなあということです。ここまで来たら、後は高みを目指すのみ。夢の2分10秒切りも視野に入れつつ、今後に向けてという意味合いも込めて、勝って来てほしいと思います。

○はゴールドアクター。いや、趣味と言われればそれまでなんですけどw前走はベストの距離ではなかったですし、スタートも悪かったですし、度外視していいでしょう。この距離で、このメンバーで、このコースで、しかもこの2番枠で馬券に絡めないほど衰えてる馬ではないと思います。なんとかキタサンにしがみついて、頑張ってほしいです。

▲シャケトラ。前走天皇賞は、距離も長かった訳ですし、まあしょうがないよね。といった心持ちですね。今回はまた巻き返せるチャンスは十分にあると思います。今回と全く同じ阪神2200mで、鞍上もルメールだった昨年末の境港特別において、境港特別レコード(平和な響きだ)の2分13秒7を記録しているわけで、このコースも問題ないでしょう。楽しみです。

ミッキークイーン。夏は牝馬、ですか。先週函館スプリントSでクリスマスとジューヌエコールで散々迷った末に外した私のような人間からすると、(函館はクリスマス姉さんの庭って、小学校で教わったんだけどなあ)牝馬がオンリーワンの今回はとても平和です。(そういえば、サトノオンリーワンまた2着でしたねえ。どうしたもんか)正直ここまで人気するとは思いませんでしたが、まああの阪神牝馬のパフォーマンスを見るからに、ここもこのメンバーなら好走できるんじゃないでしょうか。期待しています。

もう1頭の△、サトノクラウンなんですが。これは正直、すごいシュヴァルグランと迷いました。でもシュヴァルグランは前々走が阪神大賞典サトノダイヤモンドと0.2秒差の2着で、そして前走があの天皇賞で。そういうレースを2戦戦ってきて、しかも今回この馬にしては多少短めの2200という距離で果たしてベストパフォーマンスを発揮できるでしょうかと。思ったので、サトノクラウンにしました。今回重めの馬場になりそうなわけですし、堀宣行チルドレンとしても、ここは頑張って来てほしいと思います。シュヴァルグランパターンだった場合、潔く大魔神にお詫びします。

ということです。例によって例のごとく、中身のない予想ですみませんでした。年に1度の宝塚記念、楽しみましょう。ありがとうございました。それでは。